地方創生が生き方を創っていく

高齢化社会と人口減少、地方創生の未来を考えます

ニッポンの革新力

日経新聞社と一橋大学共同で、世界のイノベーション力をまとめた。

1位はフェイスブックアメリカ)

大量の画像流出等これだけ問題が取りざたされているのもつかの間、

今度はフェイスブックをはじめ、アップルやアマゾン等大手以下約150社が個人情報を共有していることがわかった。

 

日本では個人情報について、特に行政や病院などはジレンマを感じる。

私は以前、「個人情報」を制する企業は世界を制すると唱えた。

 

情報なくして革新はない。

情報なくしてイノベーション力は生まれない。

 

冒頭のランキングでは

2位 アマゾン

3位 グーグル

4位 アップル

5位 ネットフリックス

6位 マイクロソフト

7位 インテル

9位 アリババ

11位 トヨタ自動車

・・・。

上位は単なる有名企業というだけでなく、何故有名企業になったか、がわかる。

 

個人情報を事細かく正確に収集し、AIによる分析によって限りなき、個別の優先行動計画を提案できるし、より無駄な買い物はなくなる。

 

日本は世界の中でも、何事にも極めて繊細さを持つ。なので個人情報もより正確で詳細なものを蓄積すれば、企業や大学や研究機関は様々な活用方法がある。

日本は優良企業として上位にトヨタ自動車があるが、他は楽天ソニー資生堂と恐らく個人情報を活用できている企業が目立っているはずだ。

それもネットの台頭でBtoCに始まる情報の獲得に重きを置いているところが今後もイノベーション創出を果たすこととなるだろう。